MENU

オルビスユーの成分から副作用を徹底調査!安心して使えるの?

オルビス成分

オルビスユーがいくら人気だといっても、肌につけるものなのでやっぱり成分や副作用は気になりますよね。

ということで、徹底的に調査しました。

まず結果から報告すると、以下の点からオルビスユーのスキンケア用品は安心して使えます。

  • 全化粧品アレルギーテスト済み※
  • オルビスは成分の研究に力を入れている
  • 日本有数の企業である

※全ての化粧品にあてはまりますが、アレルギーテスト済みでも全ての人にアレルギーが起こらないわけではありません。

オルビスの大元であるポーラ・オルビスHDは日本でも有数の大企業ですし、オルビスも広く知られた化粧品メーカーです。

会社が大きいから良いというわけではありませんが、大手だけあって安全面にかんしてはやはり最大の配慮をしています。

オルビスは1984年の設立から30年以上にわたり蓄積した膨大なデータとノウハウで高品質の化粧品を開発していて(グループ会社のポーラを含めたらもっと長い期間)、とくにオルビスは成分の研究に力を入れていると言われている化粧品メーカーなのでその点も安心できるポイントです。

ただ、やっぱりスキンケア用品は肌にあうあわないがあると思うので、まずは体験セットを試してみた方が良いです。

それではここから商品ごとに成分を詳しく見ていきます。

目次

オルビスユーの成分を徹底調査

今回はオルビスユーを使うときに試したい「7日間体験セット」に含まれているスキンケア用品の成分を調査しました。

7日間体験セットの内容

  • ウォッシュ
  • ローション
  • モイスチャー
  • リンクルホワイトエッセンス

セットの内容は全製品アレルギーテスト済みです。

ただ、先ほども書いたようにすべての人にアレルギーが起こらないわけではないので、アレルギーをお持ちのかたは成分をよくご確認くださいね。

それぞれ解説していきます。

ウォッシュの成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルロースガム

  • 無油分、無香料、無着色
  • タイプ:洗顔料

「洗浄成分モロッコ溶岩クレイ」が配合されているのが洗ったあとのさっぱり感の理由でしょうか。

さっぱり感がつよいぶん、人によってはつっぱった感じがあるのかな?

個人的に使ったあとに乾燥しているようには感じないのは、グリセリンなどの保湿成分のおかげかと思います。

毛穴がスッキリしたあとに化粧水をつけたあの染み込んでいく感じが好きなので、このウォッシュもお気に入りです。

ローションの成分

【有効成分】トラネキサム酸 
【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、イソプレングリコール、ソルビット液、スイカズラエキス、メマツヨイグサ抽出液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジグリセリン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、PEG(80)、クエン酸、クエン酸Na、アルギン酸Na、キサンタンガム、フェノキシエタノール、メチルパラベン

  • 無油分、無香料、無着色
  • 原産国:日本
  • タイプ:化粧水

モイスチャーの成分

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、カラスムギ穀粒エキス、PEG-75、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-150、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、カルボマー、ベントナイト、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

  • 無香料
  • タイプ:保湿液

オルビスでは保湿液となっていますが、通常のスキンケア用品でいうと乳液に近い役割です。

オルビスは基本的に油分を使わないのが特徴ですが、このモイスチャーにも油分は入っていません。

そのため肌に油分が必要な人には合わないかもしれませんが、はんたいに普段使っている乳液が油分が原因で合わないという人は肌の調子が良くなるかもです。

リンクルホワイトエッセンスの成分

【有効成分】Wナイアシン
【その他の成分】水、グリセリン、BG、ニコチン酸アミド、ワセリン、α-オレフィンオリゴマー、トリオクタン酸グリセリル、ジグリセリン、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、水添大豆リン脂質、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ローズマリーエキス、ベニバナエキス-1、PEG(120)、リンゴ酸ジイソステアリル、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、エタノール、水酸化K、ビタミンE、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

  • 無香料、無着色、酸化しやすい油分不使用
  • 原産国:日本
  • タイプ:高機能美容液

オルビスユーのリンクルホワイトエッセンスは化粧品や医薬部外品成分として使われている有効成分「Wナイアシン(ナイアシンアミド)」というビタミンB群のひとつが配合されています。

美肌効果、肌荒れ予防などに効果があるWナイアシンを配合したリンクルホワイトエッセンスは医薬部外品で、シワの改善と未来のシミ予防を同時にできる高機能美容です。

オルビスユーに副作用ってあるの?

オルビスユーの副作用を調べてみましたが、副作用があったという報告は見当たりませんでした。

オルビスでは全製品アレルギーテストもしていますし、徹底した品質管理でオルビスユーは安全性の高い化粧品です。

ただし、なんども書いているように全ての人にアレルギーがおこらない訳ではありません。

アレルギーをお持ちのかたはご使用前に成分をご確認くださいね。

使用されている防腐剤について

商品のなかには「メルチバラベン」や「フェノキシエタノール」といった防腐剤が含まれていますが、これが肌荒れの原因となる可能性は少なからずあります。

ただし、防腐剤を使わないと腐りやすく、その状態で使ってしまう方がリスクが高いです。

そのためオルビスユーはごく少量で肌への刺激を限りなく少なくしたうえで、品質維持のために利用しているのだと思われます。

オルビスユーは安心性が高いから試しやすい

オルビスユーは30年以上という長い研究時間と、100回以上の試作を繰り返して肌に良くなるように開発されたスキンケア用品なので、個人的には心配する必要はなく安全性が高いと判断しました。

防腐剤などが気になる方もいらっしゃると思いますが、オルビスユーは

  • エタノール不使用
  • オイルカット(油分不使用)

といった特徴があります。

ここまでこだわって作られているのにわざわざ安全性を低くするというのはちょっと考えられないです。

心配だけど試してみたいというようであれば、まずパッチテストを行ってみてはいかがでしょう。

もし肌に合わなくても、オルビスユーは30日以内なら開封後でも返品・交換OKなので安心して試せます。

オルビスユーのことをもう少し詳しく知りたい場合は以下の記事をご覧ください▼

>>オルビスユーの良い口コミと悪い口コミ

コメント

コメントする

目次
閉じる